笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

母乳に良い食べ物、悪い食べ物

calendar

出産を終えたんだから好きな物を好きなだけ食べるぞ~!

とはいかないのが産後。
特に母乳を与える人は何を食べたら良いのか悩んでしまう人も。

illust2547_thumb

基本的には何を食べても大丈夫ですが、やっぱり母乳の質を良くする食べ物、悪くする食べ物というのはあります。
赤ちゃんに美味しい母乳を沢山飲んでもらいたかったらやっぱり「母乳の質を良くする食べ物」をママが食べるようにしたいですね。

スポンサーリンク

母乳に良いとされる食べ物

母乳を沢山出すために食べたいものは以下の物。

白米、米粉パン、食パン、うどん、そうめん、そばといった炭水化物。
豆腐、みそ、豆乳などの発酵食品
鶏肉、ラム肉、白身魚、イワシのタンパク質
わかめ、昆布、ヒジキ、もずくなどの海藻類
人参、ごぼう、大根などの根菜
ほうれん草やカボチャなどの緑黄色野菜

フルーツもビタミンが豊富で良いのですが、糖質が多いので食べすぎには注意が必要
飲み物は番茶、麦茶、ほうじ茶がオススメ。

特に根菜類には食物繊維が豊富なので産後に悩みがちな便秘対策にもなるので積極的に摂りたい食材です。

illust1026_thumb

野菜中心の食事はダイエットにもなって一石二鳥♪
美味しく野菜を食べましょう。

母乳に悪いとされる食べ物

母乳の質を落としたり、乳腺の詰りの原因になるこれらの食べ物はなるべく避けたい。

菓子パン、ケーキ、乳製品、生卵
油で揚げた揚げ物全般
お餅、もち米
ラーメン、スパゲッティ
山菜類
マヨネーズ
炭酸飲料、清涼飲料水、スポーツドリンク

普通に考えて、母乳に良くない物は食べると太る原因になる食べ物ですね。
つまり授乳中の食事は和食が一番!

とはいえ、連日の寝不足に赤ちゃんのお世話でクタクタな体。
甘いものが欲しくなります。それは私も辛いほど経験済み!

なのでときどきは自分にご褒美でスイーツ解禁日を作ってあげると良いですよ。
我慢のし過ぎによるストレスは逆に母乳の出を悪くしてしまう恐れがあります。

赤ちゃんのため、と厳しくなりすぎる必要はありません。
母乳に悪いからと絶対に食べてはいけないわけでは無いので、NG食材も大切な栄養源であることには違いないという考えで上手に食事に取り入れましょう。

授乳中はとにかくエネルギーを使うので食欲も旺盛になりがち、すぐにお腹が空くという人は食事の回数を4~5回に分けて少量づつ食べると食べ過ぎ防止にもなります。
お腹が空いたら「菓子パン」よりも「おにぎり」。
たったこれだけの工夫でおっぱいトラブルの防止にもつながります、ぜひ参考にしてみてくださいね!