笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

産後のお腹がポッコリしているのはなぜ、自然と平らになる?

calendar

reload

産後のお腹がポッコリしているのはなぜ、自然と平らになる?

出産を終え、初めてのシャワーの時、自分の体を見て「妊娠中と同じ位お腹が出ている!」と驚きませんでしたか?
出産後はすぐにお腹がへっこむ、というのは実は勘違い。

出産後でも、実はお腹はすぐに平らにはならないのです。

何故なら、赤ちゃんを産んだからと言って子宮の大きさがすぐに戻るわけではないから。
非妊娠時の子宮の大きさは卵程度だと言いますが、それが妊娠をすると赤ちゃんの成長と共に子宮も大きくなって、出産時には3キロほどの赤ちゃんと胎盤を入れる位大きくなります。
出産を終えた子宮はその後時間をかけて小さくなっていくので「出産後すぐ」はまだ子宮が大きい状態。
だからお腹がポッコリしているのは当たり前なんです。

なので「お腹が出てる!」と焦って、急に腹筋運動なんか始めないでくださいね!!

子宮の大きさが元の大きさに戻るまでには約1か月かかると言います。
だから1か月健診でママの内診があるのは、子宮がちゃんと小さくなっているか診るためでもあるんですね。

つまり、子宮が小さくなればお腹も自然と凹んでくるはず。

ただし、それはお腹に余計な脂肪がついていなかったら、の話。
実は産後のお腹のポッコリの原因は子宮の大きさだけではないんです。

妊娠中に伸びた皮膚がたるんでいるせいでお腹が出て見えたり、妊娠中についた脂肪が原因でお腹ポッコリになっている場合も。
そしてそれをケアすることなく放置していると、あっという間に『ウエスト家出』状態になってしまうんですよね。

妊娠前と同じサイズのジーンズを履くには、それなりの努力が必要になるのです。

スポンサーリンク

産後のポッコリ撃退方法

産後のお腹をケアする方法は段階があり、産後すぐに腹筋運動のような激しい運動はできません
最初の一か月は子宮の収縮を促し、正常サイズに戻すために必要な行動をしましょう。

1、母乳育児を頑張る

赤ちゃんに母乳を与えることは子宮の収縮を促す効果もあると言われます。
子宮が収縮する時は痛みがあり、それを後陣痛と呼ぶほど結構な痛み。
母乳を与えるたびに後陣痛が辛くなることがありますが、自分の体が回復している証拠と思って乗り越えましょう。

ちなみに「経産婦さんは後陣痛が痛い」という噂がありますが、3人産んだ私の場合。
やはり2人目、3人目の方が後陣痛痛かったです。
これは個人差ありますし、病院で痛み止めももらえるのであまり不安にならなくて大丈夫です!

2、便秘にならないように排便時間の確保を

産後は陰影切開の傷が怖くて排便できない、とトイレを我慢する人がいますが。
これは後々辛い便秘につながるので絶対にやめましょう。
排便を溜めていくと便が固くなってますます出にくくなり、出産並の辛い思いをしますよ。

それに加え、出すものを出さずに溜めてしまうと当たり前ですがお腹ポッコリの原因になります。
入院中に排便のリズムを作ってスッキリした状態で育児ができるようにしておきましょう。

なぜ、入院中なのか。
それは入院中が一番時間をゆっくり取れるからです。
ナースステーションで赤ちゃんを預かってもらって、ゆっくりトイレに時間を取れるのは入院中だけですからね。

退院して自宅での子育てが始まると、赤ちゃんに気をとられて自分のトイレの時間も上手く取れない状態になるママが多くいます。
家族が協力的であれば助かりますが、日中は1人育児というママが多い現代。
「トイレに行きたいけど赤ちゃんが泣いちゃう」と、我慢を重ね便秘を悪化される人も多くいます。

なので入院中に排便のリズムを整え、出したい時にスムーズに出せるお腹の状態にしておくことを勧めします。

3、産褥体操をする

産褥体操とは、子宮の収縮を助けたり、妊娠中に弱った筋力を鍛えたりするのに最適な体操です。
ベッドの上に寝たままでできる簡単なものなので、リラックスしながら行ってみてください。

軽く体を動かすことで血行も良くなり、むくみ解消の効果もあります。
産後に急な運動は厳禁ですが、軽いストレッチのような産褥体操はオススメされています。
入院中の産褥体操から初めて、悪露が終わった頃からは少しづつ筋力を取り戻す動きに変えていき、長い目でじっくり焦らず体形を取り戻していきましょう。

4、ウェストニッパーや骨盤ベルトを利用する

ウエストのたるみを引き締める効果が期待できる「ウェストニッパー」と、骨盤のゆがみを整える効果が期待できる「骨盤ベルト」は産後にオススメのアイテム。
出産後すぐから使えるので、出産準備アイテムとして入院前に準備しておきたいものです。
(帝王切開の場合は利用できないことがあるので、病院で相談してください)

また、引き締め効果のあるクリームを利用して、伸びた皮膚の引き締めを行うのもオススメです。

産前産後のボディケアにマザークリームがオススメ♪
ベルタ妊娠線クリーム

まとめ

妊娠出産でどうしても変化してしまうお腹周り。
産後しばらくは、自分のお腹にショックを感じるかもしれませんが、時間をかけてケアすれば効果は表れます。
3人、4人産んでも美腹!のママはいますし、そういう人は普通よりも沢山の努力もしています。

産後1か月は子宮の回復期なので無理な運動は控え、子宮の回復を助ける生活を。
そして、子宮が戻ってもお腹周りに残っている脂肪には運動やマッサージで攻撃開始。

退院の時、準備したズボンが履けずにマタニティを着て帰ると言う人が当たり前なのですから、焦らなくていいんです。
産後は誰もがお腹ポッコリです。

けれど、その後に努力をした人は、ママなのに綺麗なウエストになる。
とりあえず半年を目標に、焦らず、頑張りすぎず、体形を戻していく努力をしてみましょう。