笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

生理前の落ち込み、イライラ。PMSは子育てにマイナスかも

calendar

赤ちゃんが泣いた、子供がいたずらをした。
そんなことは日常の中の当たり前の出来事なのに、なぜか自分の感情をコントロールできなくて怒ってしまう。

自分の声に驚き、怒られて驚く子供の顔に罪悪感を覚え、一気に気分は急降下。
極め付けには夫の「怒鳴りすぎ」の一言に、涙が溢れた。

こんな風に情緒不安定になってしまうという現実に一番驚き、悩んでいるのは自分自身で。
けれど、どうしてこうなってしまうのかわからないまま過ごす日々。
そんな辛い悩みの出口を見つけることができたのは「PMS」という言葉を知ったからでした。

スポンサーリンク

私のPMS(生理前症候群)の症状

私は子供を出産して生理が再開した後も、生理不順とは無縁で。排卵の周期もほとんどずれる事がありません。
生理痛や生理不順といった悩みとは無縁なんだろう、と勝手に思い込んでいたのです。

けれど、変化が起き始めたのは産後の再開後すぐでした。

排卵になった途端湧き上がってくるトゲトゲとした感情。
普段は怒らないような事にもカッとなり、冗談で流せばいいような言葉に爆発する。
私の爆弾が向かうのは決まって家族で、特に一緒にいる時間の多い子供へ向かう事が一番多い。

それは私も子供も辛く、けれどどうしてもコントロールできない。
夫とも喧嘩する事が増えて、もう一緒にはいられないと考えた事も。
けれど、不思議な事に生理が始まるとトゲトゲはスゥッとどこかに消え、攻撃的な感情やネガティブはいなくなってしまうのです。

元々短気な性格だけれど、生理前の不安定な自分はなんだか変。
そう気が付いた時に知ったのが「PMS(生理前症候群)」というものでした。

生理前になると体に不調を感じたり、気持ちが落ち込む、イライラと攻撃的になるといった自分ではコントロールできない体と心の変化が起きてしまう事で、その症状は人それぞれであるのだとか。

生理中は生理痛が辛い、という話は良く聞くこともあり、生理の時は不調になるというのは男性でも知っている常識でもあります。
けれど、生理前に体調の変化が起こる事があるという事は、同じ女性でも知らない人の方が多いようです。

それもそのはず、PMSが理解されるようになったのは近年の事で、昔は専門医にも周知されておらず、相談しても「気のせい」と言われてしまう事もあったのだとか。
辛いのに、周りに理解されないといのはどれほど辛いことでしょうか。

実際になってみてわかるのです。
大切な家族に抑えきれない感情をぶつけてしまう、その罪悪感の大きさに。
本当はいつだって大きな気持ちで受け止めてあげたいのです。
泣き声だって愛しいはずなのに。

自分にとっても家族にとっても生理前という「地獄の期間」を消し去るには、やはりPMSをどうにかするしかないのです。

PMSで悩んだら?

PMSは女性ホルモンのバランスを整えることで軽くできると言います。
今はPMSは一つの病気として認知されています、婦人科の外来で相談もできるので、まずは専門医に相談してみるのもオススメです。

他には女性ホルモンのバランスを整える効果の期待できる「サプリメント」を摂取する事でPMSの症状を緩和させることに成功したという人も居ます。
美容エッセイストもオススメする「穂のしずく」はモニター98%実感!植物にこだわったプラセンタサプリ

PMSに限らずイライラに効果を感じた人の多いこの「穂のしずく」。
気持ちの変化だけでなく「美肌」にも効果があるとして喜ばれています。

穏やかな毎日を過ごしたい人、年齢に負けたくない人に嬉しいサプリメント。
気軽に試せる価格も嬉しい商品です。



穂のしずくを飲むとカラカラの体に栄養が満たされる感じで、トゲトゲした気持ちが軽くなるのを実感できます。
夫にも子供にも笑顔でいられるのが一番の幸せ。

幸せな気分でいられると、PMSも影を小さくしていくから不思議です。

自分が幸せオーラに包まれていると、幸せは周りにいる人にも伝染してみんなが穏やかに居られるのです。

女性ホルモンバランスの乱れは体と心の栄養不足、と表現されることもあります。
体に足りない栄養をサプリメントで補い、笑顔の生活で心に幸せの栄養を届けましょう。

自分に合うサプリメントは、幸せな生活のお守りです。

参考:穂のしずく