笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

肌トラブルがあっても使える!だからファムズベビー

calendar

秋冬になると肌が乾燥して痒くなる、という悩みを抱えてる人は沢山います。
私自身もこの季節は下着の擦れる場所を中心に敏感になってしまう体質で、我慢できない痒みに悩まされる日々。
それに比べて赤ちゃんはいつもツルスベ肌でうらやましい!と思いませんか?
でも、これって実は間違いなんです。

実は赤ちゃんの肌の方が敏感で、荒れやすいもの。
乾燥する季節は特にお肌の潤いが足りなくなって肌トラブルを起こしやすくなるのだと言います。

あれ、お肌がカサカサしている?
冬なのに汗疹ができた!
この湿疹なんだろう…。

乾燥の季節に出てくる肌トラブルを放置していませんか?
トラブルを起こしてしまった肌をそのままにしておくのはとても危険。
悪化してしまう前に「予防」を始めましょう。

スポンサーリンク

乾燥の季節の救世主、ファムズベビーを手に取ろう

数多くのママイベントでブースを開き、衛星講習会や助産師さんの会でも説明会を行っている「ファムズベビー」を知っていますか?
私も初めて手にした時は驚きました!
だって、こんなの今までなかったですもの。
DSC_0629
ファムズベビーはムースのような泡。ジュワっと出てきます。

ファムズベビーだけでも乾燥肌のケアとして良いのですが、さらに潤いを求めるなら「保湿剤のあとにファムズベビー」を使う事でより潤いを閉じ込めて効果を発揮してくれます。
保湿剤との相性抜群!
超乾燥肌で保湿剤だけでは全然効果がない!と言う人もファムズベビーのバリア効果をプラスさせてみてはいかがでしょうか。

ファムズベビーまとめ



ファムズベビーの凄さを簡単にまとめ。

凄さその1

ファムズベビーは肌にバリア(保護膜)を作る新発想の製品。
バリアは「ワセリンのような保護効果」と「うるおいを逃がさない保湿効果」を同時に得られるもの。
しかもワセリンのようにべたつかず、衣服に擦れて落ちてしまうことがないのが嬉しいのです。
バリア効果は、洗っても拭いても長時間続きます(約8時間以上)

凄さその2

多くの市販されている保湿剤は「肌トラブルのある個所には使わない事」と注意書きがある事が多くあります。
しかしファムズベビーは肌トラブルが起こっている肌への使用OK
アトピー肌、あせもができている肌、オムツかぶれで赤くなった肌でもファムズベビーを使う事で、改善、予防効果を発揮してくれます。
皮膚科などで処方された薬との併用もできるので、回復の速さを実感できます。
ただし、ファムズベビーを塗ったお肌はバリア効果で薬を浸透させないので使用する場合は「薬の後にファムズベビー」を使うようにしましょう。

凄さその3

実はファムズベビーには「肌トラブルを治すための成分は1つも入っていません」さらには「肌に良い成分も入っていない」といいます。
ファムズベビーの効果は「肌にバリアを作る」こと。けれど、そのバリアがあるおかげでトラブルを起こさせる刺激から肌を守り、結果肌トラブルが改善する事につながるのです。

凄さその4

全国の役所から配られる母子手帳副読本のスキンケアページに記載され、調剤薬局でも取り扱いをされる製品です。
赤ちゃん用の製品、という枠を超え、医療業界、美容業界、介護業界でも使用されるプロフェショナルが選ぶ実績を持ちます。

沢山のママ達が実感しているファムズベビーを、今度は貴女が実感してください。
「もう、何をしてもダメ」そう諦める前に。

参考:皮膚保護フォームはファムズベビー