笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

「産後ハイ」とは!?出産のおかげでハイテンション!?

calendar

産後ハイ、とは出産後に気分が高揚してハイテンションになってしまう事。
出産後は体を休めなければいけないのに、眼がさえて眠れなくなったり、じっとしているよりも動き回りたくて仕方が無い、やけにおしゃべりになると言った普段とは違うテンションになってしまう人は意外と多いようです。

スポンサーリンク

自分では無自覚!?周りにウザがられる産後ハイ

出産後、全然眠れなくなって夜遅くまでSNSを見たり、友達にLINEを送りまくっていた、なんて人がいます。
無駄に赤ちゃんの写真を送ったり、普段連絡を取らないような人にまで出産報告をし「ナニコイツ」と思われてしまうこともあるよう。
どうやら産後ハイの時は「空気が読めない」状態にもなるのかもしれません。

産後ハイが落ち着いて思い返した時、「なんでこんな事したんだろう」と後悔する人も多いよう。

また、産後ハイにより退院して自宅に戻った途端「家事」「育児」をこなしさらに夜は夜更かしをして遊んでしまうという「行動」に出る人も。
産褥期であるにかかわらず、やけに元気だからとあれもこれもとやってしまう事は実は決して褒められる行動ではありません。
産褥期は「体を休めるべき」期間であり、この時期に無理をすると産後一年を迎える頃に思わぬ体調不良に見舞われることがあるようです。
また、産後の無理は「更年期」に出るとも言われます。

その時に元気だからと言って無理をするのは、後々の体調不良につながりますので「産褥期」はしっかり体を休めるようにしましょう。

とは言え、実際に産後ハイになっている状態では、自分が産後ハイなのだと気付けることはまずないようです。
そのせいで周りに迷惑をかけたり、ハイテンションの状態で名づけをして失笑されるようなキラキラネームを付けてしまったなんて事にならないよう、ストッパーになってくれる家族がいてくれると安心ですね。
出産後は”産後ハイ”になる事があるという事をパパにも知っておいてもらうと対策になるかもしれませんよ。

産後ハイを落ち着かせるにはどうしたらいい?

産後ハイは時間の経過とともに事前と収まっていくと言いますが、長引く可能性もゼロではありません。
特に出産後すぐからスマホを扱ったりすると、気持ちの興奮が落ち着かせられなくなることがあるようです。

出産後は可愛い赤ちゃんを眺めながらゆったりとした時間を過ごす。
ただそれだけの事で、興奮状態も自然と収まり産後ハイから抜け出せると言います。

出産を報告したい相手が沢山いるのは良いことですが、SNSへの出産報告は別にリアルタイムでなくても良いはずです。
出産後はすぐにスマホに手を伸ばすのをやめ、赤ちゃんと見つめあってお互いの気持ちの高ぶりを収める事をお勧めします。

産後ハイを放置しておくと、知らぬうちに周りの人達を嫌な気分にさせてしまったり、自分の体をボロボロにする行動をとってしまうことに繋がります。
気持ちが高ぶっているな、と自分で気が付けるのが一番ですが、気が付かないから困るのです。
しかも産後ハイの症状は人それぞれで、周りから見てもそれが産後ハイだと気が付かないようなハイテンションになることもあります。

とにかく”産後ハイ”というものがあるという事は知っておきましょう。

他人にも自分にも困ったことにならないように、眠れなくても産後はちゃんと眠って、心も体も休ませましょう!

illust798_thumb