笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

赤ちゃんに保険って必要?オススメの保険は?

calendar

reload

赤ちゃんに保険って必要?オススメの保険は?

スポンサーリンク

生まれたばかりの赤ちゃんに保険は必要か?

illust2016_thumb

赤ちゃんが生まれたからと言って、すぐに医療保険や生命保険に加入させる人はどれくらいいるでしょうか。
まだ生まれたばかりだからそんなもの必要無いわ、という人がほとんどだと思います。

私自身も、子供の病気や怪我の保険を考え出したのは子供が大きくなってからです。
活発に動く子供は本当に怪我が絶えず(大きな怪我はありませんが)、いつ大きな怪我をして入院なんてことになるかとヒヤヒヤする毎日。
怪我や病気で子供が入院すれば、付き添いのために仕事だって休まなければなりません。
子供が病気や怪我をするという事は、実は子供だけでなく親の方の負担も大きい物。

子供の医療費は無料だから医療保険はいらないわ。と思ってしまいがちですが。
実は入院した場合のベッド代や食事代、個室ならば個室代、通院のための交通費などは無料にはなりません。
さらに、子供の付き添いで仕事を休んだために収入が減ってしまった!なんて事態にも。
子供の医療保険はそういった「無料になる医療費」以外の出費を考えて加入するとよいようです。

病気や怪我だけじゃない、将来の子供の教育資金の準備のための保険

子供の保険として「学資保険」というものがあるのをご存知でしょうか。
子供の大学入学などに合わせて満期になり、お金が受け取れる保険で、多くの人は子供が0歳の内に加入するとてもポピュラーな保険です。
なかには出産前に保険に加入して準備を始める人も居るんですよ。

子供の大学入学までに準備したいお金は最低300万なのだとか。
中学生まで受け取れる「児童手当」を全額貯金しても100万円程度。残り200万円を貯めるのは結構大変です。
しかも、親である私たちが病気や怪我になってしまうなど、何が起こるかわからないから怖いですよね。

そんな不慮の事態にも備えておけるのが子供向けの「学資保険」

親にもしもの事があった時の保障が付いていて、そして銀行に貯めるよりも確実に学費の準備ができます。

銀行に子供用口座を作って貯金をはじめても、ちょっとした事でちょこちょこ使ってしまっていませんか?
必要になった時に「貯金が足りない!」なんて事になるのは絶対に避けたいものです。
ついつい子供の貯金に手を伸ばしてしまう、なんて不安のある方は学費保険に加入して、必要な時に確実に受け取る準備をするのがオススメです。

学資保険にも色々なタイプがあり、貯蓄型、医療保険付加型と様々です。
人気なのは貯蓄型。高い返戻率なのが人気の理由です。

保険は保険会社によってプランの内容は本当に多いので、自分で資料を見比べて決めようとしてもなかなか決められない物でもあります。
資料を眺めているだけで一日終わっちゃった!なんて暇は赤ちゃんママには無いのも事実。
自分の家にあった保険で、無駄のないプランを選ぼうと思ったらやっぱり必要なのはプロの力。

結婚や出産を期に「保険の見直し」をする人は本当に多いんですよ。
そもそも今まで保険に入ってなかった!というご両親方も子供の保険と一緒に自分たちの保険加入を考えてみはいかがでしょうか。

突然の事態に慌てず、普通の暮らしを続けるために備えるのが保険。
家族が大切だからこそ、本気で考えたい事だと思いませんか?