笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

イライラ、頭痛、冷え性などの体調不良を整える●●のある生活

calendar

家事に子育てに仕事に。毎日忙しい女性の癒しアイテムとして「アロマ」や「入浴剤」などを使う人は多いようですが。それらに使われるハーブは実は女性の体にとてもあう植物なのだといいます。

しかし、植物の状態のハーブって自分ではなかなか手にすることも無い人が多いのではないでしょうか。ハーブのある生活ってあこがれるけれど、難しいそう。という人にぴったりな簡単なハーブの活用法があるそうです。

スポンサーリンク

ハーブの効果はどんなもの?

まずはハーブとはどんなものなのかを知っておきましょう。

ハーブとは美容や健康、生活に役立つ植物のことで、例えば料理に加えることで香りを豊かにしてくれたり、保存力を高めてくれる効果。イライラなどの心の不調や頭痛や不眠、冷え性などの体の不調を予防したり癒してくれる効果を持つものを言います。

食事として摂取する以外にも入浴剤や石鹸、芳香剤など、様々な形で私たちが使う日用品に使われていることも多いハーブは実は知らないだけで、とても身近な存在でもあります。

味も香りも楽しめるハーブですが、漢方や薬膳、アロマテラピーもハーブの力を生かしているのだそう。

こんなに魅力的な植物、もっと使いこなしてみたいと思いませんか!?

超身近なハーブ、ミントを使った夏にぴったりのウォーター

ハーブの中でも特に認知度が高いものといえばやっぱり「ミント」ではないでしょうか。デザートに良く使われているさわやかな香りのかわいい葉っぱ、というイメージのミントですが、実は胃腸の調子を整えてくれたり、心のリフレッシュ効果のある嬉しいハーブ。
しかも、栽培も簡単でキッチンでも簡単に育てられるので。キッチンの緑化用としても育てる人が多いようです。

このミントを使った夏にぴったりのドリンクを造りましょう。
食欲の落ちる夏場の食前ドリンクにぴったりだといいます。

レモンとミントのハーブウォーター

材料・・・スペアミント(適量)、レモン輪切り(1個分)、水(1リットル)

作り方・・・ミントは軽く洗って水気を切る。保存容器にミントとレモンを入れ水を注ぐ。冷蔵庫に入れて半日~1日で完成。

★作ったハーブウォーターは冷蔵庫で保存し2日程度で飲みきるようにしましょう。

清涼感がたっぷりなので暑い日や、熱帯夜の朝に飲みたいです。
食欲や消化力がおちる夏場にはピッタリ、夏ばて予防にもよさそうですね。

スペアミント以外にもペパーミント、レモングラス、レモンバーム、ハイビスカスといったハーブでもこのハーブウォーターには会うそうなので自分でいろいろ試して好みのブレンドを作ってみるのも楽しそうですね。

ハーブは女性の体の調子を整えてくれる

女性が悩みを持ちやすい冷え性や頭痛といった症状に効果を発揮してくれるハーブ、薬を飲むほどじゃないけれど調子が優れない、と言う時はハーブの力を使うのがお勧めだといいます。
料理、お風呂、スキンケア、とハーブはいろいろなシーンで活躍します。知れば知るほど奥の深いハーブの世界ですが、ちょっとしたところからハーブの活用法を覚えて、日々の生活に取り入れていけたら、素敵かも知れませんね!

PR:妊娠、出産、産後の女性を支えるハーブと言えばやっぱり『AMOMA』のオーガニックハーブティー

参考:ハーブの資格って知ってますか?日本メディカルハーブ協会

その他の資格は・・・スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」

生涯、学びを続ける人は常に成長していける。

illust3503thumb