笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

赤ちゃんにとってやって良いこと、悪い事

calendar

fumira_baby03_soft_s
初めての赤ちゃん、どう育てたら良いかママだって毎日手探りです。
育児関連の情報雑誌を読んだり、インターネットで調べたり毎日時間がどれだけあっても足りないと思いませんか!?

可愛い赤ちゃんのために良い情報、良い環境で育てたいと思うのは子を持つ親みんなの想いだと思います。
けれど、赤ちゃんにはそれぞれ個人差があって、目の前の我が子が、大衆向けの情報に当てはまるかと言えば必ずしもそうではありません。

子育てをする上で気を付けたい事があるのを忘れないでいて欲しいと思います。

スポンサーリンク

普段から赤ちゃんの様子を見て、赤ちゃんの要求に答えてあげる育児は良いこと

赤ちゃんが泣いたから本に書いてあったことを実践してみよう、様子がおかしいからネットで調べてその通りにしよう。という行動をとるのは現代の私たちの育児です。
沢山の情報に惑わされ本来の答えを見失ってしまう事も多々あるかもしれません。

けれど、本当は赤ちゃんを育てるという事はとてもシンプルな行動で良くて、赤ちゃんが要求する事をしてあげればそれで良いはずなのです。
おっぱい、ミルク、離乳食は欲しがるだけ与え、欲しがらなければ無理に与えなくて良し。赤ちゃんが嫌がる事は無理強いする必要は無いそうです。

普段から赤ちゃんの様子を見ていれば、今赤ちゃんが何を要求しているのかが判断できるようになっていくものです。
現代の母親は赤ちゃんを見るよりもスマホを見つめる時間が多いと言われています。
赤ちゃんのための情報収集が、実は目の前の赤ちゃんの本当の要求を知る機会を邪魔しているのかもしれません。

なんだか上手くいかない、我が子の気持ちがわからないと悩むママこそ、もっとじっくり赤ちゃんと目を合わせて向き合う時間を持つことがその悩みの解決策なのかもしれませんね。

ほかの赤ちゃんとばかり比べるのは良くない事、我が子のペースを見守ろう

乳児検診などで月齢の近い赤ちゃんと会う機会があると、ついつい気になるのが他の赤ちゃんの発達です。
あの子はもう寝返りが出来ている、あの子はもうズリバイを始めているなど、我が子よりも発達の早い赤ちゃんはついつい気になることはあるでしょう。
けれど、他の赤ちゃんと比べて一喜一憂するのはママが疲れるだけです。

赤ちゃんの発達には個人差も大きく、赤ちゃん一人一人のペースがあるのだと言います。
よその子と比べるのではなく、我が子の成長を喜びましょう。

赤ちゃんは本当に毎日成長していきます。
昨日できなかったことが今日はできる、一週間でとても体重が増えた、などその成長には本当に驚かされるものです。

周りの子の成長が気になるのは当たり前の事なので、全く気にするな、という事は難しいと思いますが、我が子には我が子のペースがある事を知って、赤ちゃんが自分のペースで成長していくことを喜んで欲しいと思います。
赤ちゃんが毎日を少しでも快適に過ごせるようサポートしていけば、スクスクと育っていてくれることでしょう。

赤ちゃんを育てる時に大切なのは「我が子の様子をしっかり見ること」「他の子の成長と比べて一喜一憂しない事」

毎日赤ちゃんの様子をよく見ているママは、赤ちゃんの異変に気が付くのも早いものです。
「なんか熱っぽい」「いつもより元気が無い」は、体調変化のサイン。早く気が付くことが出来れば対応も早くできます。
小さな赤ちゃんと過ごす時間はあっという間に終わってしまいます、ぜひ沢山の時間を赤ちゃんを見つめる時間に使って欲しいなと思います。