笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

水の備蓄で安心、ウォーターサーバーに注目

calendar

reload

水の備蓄で安心、ウォーターサーバーに注目

大きな災害が起こった時、一番困るのは電気、ガス、水道のライフラインが使えなくなることです。
災害の規模が大きければ大きいほど、復旧までの時間はかかりますし、道路状況が悪いなどで給水車の到着が遅れてしまう可能性も考えられます。

そんなもしもの時の事を考えて、自宅には水を備蓄しておくことが大切なんです。
ペットボトルの水を備蓄しているという家庭は多いようですが、ペットボトルの水にも「賞味期限」がある事をご存知ですか?
備蓄していることを忘れていざという時に期限切れで飲用できない、なんてショックすぎですよね。
ペットボトル備蓄をされている方は、備蓄食料の賞味期限と一緒にお水の期限の確認も定期的に行うことをお勧めします。

スポンサーリンク

ペットボトルよりも便利!定期宅配でいつでも新鮮なお水のウォーターサーバー

自宅で美味しいお水が飲める、冷たいお水、熱いお湯がすぐに飲めると人気のウォーターサーバーを設置する家庭はどんどん増えていて、特に出産を期にウォーターサーバーを設置して家事の時短とミルクを作るための安全な飲料水の確保をするという人も多いようです。
そして、もしもの時の備蓄水としてもウォーターサーバーを置く人が増えているんです。

実際に東日本大震災の時は石巻市のとある保育所の仮園舎に水の宅配アクアクララウォーターサーバーの支援があったそうです。
ガスが復旧しない中、電気だけでお湯を沸かすことができるウォーターサーバーはとても重宝したとスタッフの方がおっしゃってしました。(参考:河北新報)
災害時には水の調達はもちろん、ガスが使えずにお湯を沸かせない状態になることもあります。
自家発電などで電気は他のライフラインに比べて調達しやすい資源でもありますので、非常の備えとしてウォーターサーバーは相性がいんですね。

災害時に備えて用意しておきたい水は最低でも1週間分だと言われています。
1人一日分として備えたいのが2リットル、それが7日分なので1週間分だと14リットルにもなります。
1人につき14リットル、それを家族分と考えたら水だけで大変な量の備蓄になりますね。
ペットボトルは幅を取りますし、収納場所にも困ります。

しかし、ウォーターサーバー用の水は一つのボトルで12Lのサイズが多く、ペットボトルよりもコンパクトに備蓄する事が可能です。
しかも、ウォーターサーバーを契約していると定期的にボトルのお水を配達してもらえるので、常に新鮮なお水がある状態になります。
毎日普通にウォーターサーバーを使いながらも、常に水のストックがある状態にしておけばもしもの時も安心ですね。

もちろん、日常生活でも大活躍のウォーターサーバー

使いたい時にすぐにお湯が使える、飲みたい時にはいつでも冷たいお水が飲めるというのはとても便利なものです。
赤ちゃん家庭においては、ミルク作りが楽になると好評で、一度ウォーターサーバーを使い始めたら手放せない!という人も多いようです。

そして、最近のウォーターサーバーはとにかくスタイリッシュでオシャレなものが沢山あり、お部屋のインテリアにこだわる人達にも好評を集めています。
お洒落なお部屋にも馴染むサーバーで快適な生活が出来たら嬉しいですよね。

赤ちゃん家庭にオススメなウォーターサーバー

コスモウォーター

ボトルの取り換えが楽ちん、妊婦さんや小さな子供がいる家庭でも安全に使える工夫がされているサーバーがあります。

選べる天然水とサーバーレンタル料無料がお財布にも嬉しい。
はじめてみませんか?
話題のミネラル成分≪バナジウム≫含有天然水を【宅配無料】でお届け!

フレシャス

サーバーのオシャレ度ナンバーワン!ウォーターサーバーで初めてグットデザイン賞を獲得したスタイリッシュさ。
ウォーターサーバーナチュラルミネラルウォーターで2016年オリコンお客様満足度1位を獲得しました。
ミネラルウォーターのサーバーを探しているなら迷わずフレシャス!

軽量ウォータパック採用で女性でも交換楽々。人気アニメをデザインしたサーバーもあるので子供もテンション上がる!?
カッコイイサーバーが今ならサーバーレンタル無料!!【フレシャス】

アクアクララ

ウォーターサーバーと言えばアクアクララ!というほど知名度抜群。赤ちゃん家庭に嬉しいプランも満載です。



2016年4月現在、全国利用者48万人を突破!モンドセレクション金賞を受賞するほどの美味しい水が飲めるのも人気の秘密です。
妊産婦から3歳までのお子様がいるならベビアクアがお得すぎるっ!

ウォーターサーバー高くない?

ウォーターサーバー導入のコスト、気になりますよね。
ウォーターサーバーを使うためにかかる費用は、サーバー代(レンタル無料の物も沢山あり)、電気代、水代です。
水代は一日にどれくらいの量を使うかによっても変わってきますが、一日1リットル程度しか使わないのであればひと月にかかる費用は5000円程度で収まるようです。

サーバーが使う電気料金も月1000円前後が多いようです。これは電気ポットよりも安い金額だと言います。
コスモウォーターのサーバーにはエコ機能がついてあるものがあり、エコ機能を活用すると月の電気代は500円未満になるのだそう。
コストを安くウォーターサーバーを使うには省エネタイプのサーバーを選ぶことも考えると良いかもしれませんね!

ペットボトルのお水を買って日常的につかっているという家庭の場合、買い物の手間やお湯を沸かすなどの作業をプラスしていくといつでもお湯がスタンバイのウォーターサーバーはとてもお手軽なのではないでしょうか。

もっと赤ちゃんのお世話を手軽にしたい、安全な水を家族に飲ませたい等、ウォーターサーバーが気になっている人は多いはずです。
備蓄飲料水としても注目を集めているウォーターサーバーを、これからの汗ばむ季節のためにも導入してみてはいかがでしょうか!

illust1979_thumb

美味しいお水をゴクゴク飲めるって嬉しいですね。