笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

花粉症の季節、対策は万全ですか!?

calendar

tanpopo_soft_s

今年も花粉が飛ぶ季節になりました。
関東地方のピークは3月上旬との事ですが、すでに花粉症の症状が出始めて辛い人も居るようです。
これからピークを迎える花粉の季節を前に、自宅での対策法を見直しましょう。

スポンサーリンク

花粉がもたらす赤ちゃんへの影響

花粉症の症状と聞くと鼻水、目の痒みが一般的ですが。中には「花粉症皮膚炎」という肌トラブルに悩まされる人も居ます。
そして、それは赤ちゃんも例外ではなく、大人よりも皮膚が薄く敏感な赤ちゃんの肌は、花粉の刺激にも反応してしまう場合があります。

特に、アトピーの赤ちゃんにとって花粉は大敵。
春になるとアトピーが悪化する!という場合、花粉が悪さをしているのかもしれませんよ。

花粉を部屋に入れない、持ち込まない、掃除をこまめにする、空気清浄機を活用する、など自宅でできる花粉対策は沢山あります。
春の陽気が嬉しくて布団を干したり洗濯物も外に干したくなりますが、花粉が気になる場合は部屋干しで我慢しておく方が賢明です。

布団を干したら痒がる、鼻水が出るなんて場合は布団に花粉が付いているのが原因だったりします。
お布団に掃除機をかけるなどの対策もしたいですね。

春は花粉+黄砂+PM2.5のトリプルパンチ!

春と言う季節はポカポカと気持ちが良いですが、実はとっても空気が汚れている季節。
春風に乗って飛び散る花粉、大陸から飛んでくる黄砂、そしてPM2.5、この三つが合わさると花粉症の症状を悪化させると言います。
外出時、大人はマスクをして対策を取れますが、小さな赤ちゃんにはマスクは付けれません。
つけたとしても自分でマスクを外せない赤ちゃんですから、窒息など思わぬ事故も怖いので止めて欲しいなと思います。
お外から帰ったら、濡れタオルで顔を拭いて花粉を除いてあげたり、上着を着換える等で対策しましょう。

春のアレルギー症状による肌トラブル予防にファムズベビー

今、赤ちゃんの肌トラブルを予防するケア用品としてママ達の間で大人気の商品があります。
それがこれ【ファムズベビー】

保湿をすることで肌にバリアを作り、肌荒れの原因となるアレルギー物質が肌に付くのを防ぐ働きをしてくれるファムズベビーは、お尻かぶれからアトピーまで赤ちゃんの肌トラブルに悩む全てのママの救世主とも呼べるものなんです。

ネット通販はオフィシャルサイトのみ⇒Fam’s Baby

首都圏を中心とした産院や薬局、東急ハンズ、ロフトなどの有名雑貨店で取り扱っているこのファムズべビー、なんと2017年4月以降に配布される母子手帳別冊に載る事が決まっているというほど、信頼と注目を浴びている商品です。

今までは肌が荒れてからケアする事が当たり前だった、赤ちゃんの肌荒れ。その根本を覆し「予防ケア」という新しい発想。
赤ちゃんを肌荒れで苦しめたくないというママ達の愛情がファムズベビーを選んでいるんですね。


もちろん、ファムズベビーは赤ちゃんだけでなく大人も使える商品です。
この時期の肌荒れに悩むママは赤ちゃんと一緒に「予防ケア」で花粉症皮膚炎対策してみませんか!?

薄い赤ちゃんの肌、ちゃんと気を付けていても「オムツかぶれ」や「口周りのかぶれ」「お肌の湿疹」など、できやすくて困ります。
だからこそ、普段からお肌をガードする保湿でガッカリな肌トラブルを予防しましょう。

まずは一度、試してみて欲しいなと思います。

参考:【ファムズベビー】

illust2334_thumb