笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

自宅に居ながら温泉効果!?たまにはゆっくりお風呂に入ろう

calendar

疲れとストレスでクタクタになっていませんか?
毎日寒いし、温泉にでも浸かってゆっくりした~い!と叫び出したい今日この頃。

でも、小さい赤ちゃんを連れて温泉へ、なんてちょっと大変ですよね。

最近では「赤ちゃんプラン」を準備してくれている旅館も多く見かけますが、さすがに首も座らない赤ちゃんを連れて温泉へ、とはなかなかできないと思います。
旅館の赤ちゃんプランは1歳前後位の赤ちゃんを想定している所が多いので、あまり小さな赤ちゃんを連れて行くのはびっくりされてしまいそうです。

と、まぁ小さな赤ちゃんを抱えているとなかなか自分の癒しの時間は取れない物、
だからこそ自宅でできる癒しが大切なんです!

ママの癒しのために自宅のお風呂を温泉に変えてみませんか!?

スポンサーリンク

ホットタブで体を芯から温める温浴を体験しよう

自宅で簡単に天然温泉と同等の温浴効果が実感出来る入浴剤【薬用ホットタブ重炭酸湯】というものがあるのをご存知でしょうか。
真冬日が続くこの季節、冷え性に悩んでいる人も多いかと思います。
ベビーバスを卒業した赤ちゃんとお風呂に入っていると、毎日バタバタとした入浴しかできない場合も。
一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのって本当に大変なんですよね。

私も毎日3人の子供を一人でお風呂に入れているので、子供達をシャワーしている間に自分の体が冷えて寒い~なんていうのは当たり前の日常になってしまっています。
だから、たまには一人でゆっくり湯船に浸かりたい!と思ってしまうのは当たり前の事かもしれません。

寒い季節だからこそ、週に一度、月に一度だけでも贅沢なお風呂を堪能したいのです。
パパのお休みの日に3人のお風呂をお願いし、子供達を早めに寝かしつけたらお風呂にHOT TABをポンっ。
HOT TABは自宅で簡単に天然温泉と同等の温浴効果が実感出来る入浴剤、自宅のお風呂を温泉に入ったように体の芯まで温めてくれる効果のあるお風呂に変えてくれるんです!

アラサーになってから「足先が冷えて眠れない~」という冬の夜を過ごしていた私も、HOTTABのお風呂に入れた日は体がポカポカで気持ちよく眠る事が出来ます。
無色透明なので入浴剤を入れている感じは無いのですが、お風呂上りが全然違うのでHOT TABのパワーを実感します。

温活でイキイキ暮らす!

こういう体を温めて冷え対策する事を「温活」と言うそうです。

平熱が35度台の人が当たり前と言われる現代、平熱が低い人は体の免疫力も低いと言われます。
さらに低体温の人は妊娠しにくかったりするので、妊活中は体を温める食べ物を積極的に摂る人もいるほどです。

平熱は36度代が良いと言われるのは、それくらい体が暖かいと免疫力も十分働いて健康に過ごせるからなんですね。

体が冷えて体調が悪い、と感じるなら迷わず「温活」!

インフルエンザもいよいよ本格的に流行を始めました。
手洗いうがいの基本的な予防はもちろん、たまったストレスを洗い流し、体を温めて免疫力をあげる「温活」も取り入れてみてはいかがでしょうか!

illust177_thumb

ちなみにホットタブをいれたお湯はお肌の大敵となる「カルキ」「塩素」を除去してくれるのでお肌の弱い赤ちゃんにも優しいお風呂になるんです。
天然温泉は無理でも自宅でホットタブの温浴風呂を家族みんなで楽しんでみては?

参考:薬用Hot Tab【温活365】