笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

産後レス解消!?キスで気持ちを呼び戻す

calendar

出産後はどうしても夜の夫婦生活が嫌で嫌でたまらない時期がありました。
思うように濡れないし、痛いし、全然気持ちよくない!
っていうか「触らないでよっ!」ってレベルの嫌悪感まで感じるほど。

結構な重症だったと思います。
こんな私を見切らずにいてくれた旦那は実は辛抱強い人だったんだなぁと、今では感謝しています。

女性の場合、産後はホルモンの関係で「女性」としてよりも「母」としての本能が強くなるために、性生活を嫌悪しがちになるのは仕方がない事なのだとか。
しかし、いくら気分が乗らないからといつも拒否してばかりでは相手の心も離れてしまいます。
だって、男性の性欲は健全な生理現象であり仕方のない事。それを「ムリ!」「自分で何とかしろ!」と妻に突き放される男性の心はどんなに傷つくことでしょう。
結局そのままレスになり、二人目が欲しくてもお互いにそんな気分になれないという悩みにつながる人も少なくないと言います。

いくら気が乗らなくても旦那の気持ちが離れない程度に夜の誘いに乗ってあげる事は、母となっても妻である私たちには大切な事なのです。

逆に産後レスは男性側からの拒否が原因でなることも多いようです。
・母親の顔の妻はもう抱けない
・子供が生まれたらそういう気分になれなくなった
という男性も少なくなく、正直、女性側拒否のレスよりも改善するのは難しいようです。
男性ってメンタル繊細な人が多いですからね。

そんな手ごわいパートナーに悩んでいる人、まずは軽いスキンシップで距離を縮める努力をしてみてはいかがでしょうか。
軽く体に触れるスキンシップからキスへと愛情を込めて接する事で、パートナーの心を引き戻す事が出来るかもしれませんよ。

スポンサーリンク

パパとママになったって、キスはドキドキする!

私が産後クライシス状態で旦那拒否!な時期でも、旦那は時々キスをしてくれたり、ハグをしてくれたりしました。
イライラっ!触るな!と態度ではしていても、そうやって自分に触れてもらうと本当にふっと心が軽くなるのです。

触れ合いが無いと、やっぱり人は「寂しい」と感じます。

長くキスをしていないなら、ぜひキスをしてあげて下さい。
子供にばかり向けていた愛情を、パパにも向ける努力をすることは大切だと思います。

キスで幸せな気分にさせるためのスーパーアイテムがあるのを知っていますか?
唇を魅力的に仕上げ、男性を刺激してくれるとメディアでもよく取り上げられるキス専用の美容液です。

\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用グロスとは⇒

口コミを見てもうらやましくなるような体験談ばかりで、読んでいてドキドキするのですが。
けれどそれがこのグロスの力なんですよね。

育児でクタクタの毎日、毎日すっぴんで過ごしていませんか?
最後に口紅を塗ったのはいつでしょう。
気が付けばお肌と一緒に唇もガサガサになっていた、という状態では「女」にみてもらえないのも当然です!

まずは、唇に潤いを取り戻し。夫婦で「キス」をする習慣を。
久し振りになってしまっていた「キス」にきっとドキドキするはずです。
「キス」なんて日常になっていた夫婦も、ちょっと違う気分になれるかもしれません。

夫婦円満の秘訣って、やぱりお互いが触れ合うことを無くしてはダメなようです。
いくつになってもラブラブな夫婦でいるために、こんな素敵なアイテムの力を借りても良いのではないでしょうか。

レスになっても諦めない。よそ見しない

どちらかの気持ちが乗らなくてレスになってしまっても、そのままお互いの気持ちを離してしまってはいけないと思います。
せっかく夫婦となって、可愛い子供に恵まれたのに、子供が0歳~2歳の間に離婚してしまう夫婦というのはとても多いのだそう。

それは子供にとってもとても寂しい事ですよね。
夫婦としての関係はこれからずっと長く続くもの。
お互いの心を繋ぐスキンシップも意識的にしていく必要があるのかもしれませんね。

illust1987_thumb