笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

ちょっと一息。ママが泣けちゃう漫画読んでみない?

calendar

「泣く」という行為はストレス発散に効果があるそうです。
育児で疲れたな~ストレスを感じるな~と言うときは「感動泣き」でストレス発散させてみませんか?

赤ちゃんが寝ている間に泣ける映画を観るのも良いのですが、私は昔から漫画が好きな事もあってよく漫画を読んで泣いてます。

え~漫画で泣けるの?

と聞かれることもありますが、、、泣ける漫画って本当にあるんですよ。

スポンサーリンク

保育士視点から育児を見る「赤ちゃんのホスト」

赤ちゃんのホスト(1) (BE LOVE KC)


新米保育士の「ニーナ」は昔自分がお世話になった保育園に就職、しかし恩師でもある園長先生が急死。その後を継ぐために現れたのが元ホストの太郎。
小さいけれど無認可保育園で新米保育士ニーナと太郎が奮闘するお話。

元ホストということもありシャンパンコールしながら赤ちゃんにミルクを飲ませちゃう太郎にウケます。が、実はちゃんと人を見ていて大人な太郎がイケメンすぎる。
熱いけれどやっぱり新人なニーナが成長していく姿も素敵です。
恋愛漫画なので太郎とニーナの恋模様が描かれているのですが、保育園とそこに通う子供達のお話も、

お弁当配達を仕事に持ち、いつもお迎え時間に遅れてしまうママのお話。
子供同士の喧嘩のお話。などなど、

小さな子供を持つママやその子供達の姿に涙誘われます。
特に3話目に出てくる「密室育児」に耐え切れずに助けを求めてきたママの話には共感してしまう部分が多くて涙が止まりませんでした。

頼る人の居ない育児、もちろん自分の事になんて手をかけられないから美容室なんていつ行ったかもわからない状態。
けれど、夜泣きもひどい、ご飯もまともに食べない子供、上手く子供を育てられない自分が「自分磨きにお金をかけたらバチがあたる」そんな事を話すシーンがとても印象深くて、そして重ねてしまいました。
世の中にはこういう思いを抱えているママが沢山いるんですよね。

そんなママが救われ笑顔になる場面は、本当にあたたかな気持ちになりました。
もちろん「現実にはそんな単純じゃないよ!」と突っ込みたくもなる気持ちも無くはありませんが、漫画だからこその結末って良いと思うんです。
それを読んでちょっと笑顔になれたら、それだけで良いですよね。

ママわらって、ママの笑顔は おうちの笑顔。

とても素敵な言葉だと思いませんか?

本や漫画、時には絵本からも育児の参考になる「ハッ」とする言葉ってありますよね。
そういう言葉をくれる本は、いくつになっても人を成長させてくれますよ。

ぜひ、心に響く言葉を見つけて欲しいと思います。

電子版はちょっとお得に買えるのでオススメ。
部屋に本が増えないのも嬉しいですよね♪

[まとめ買い] 赤ちゃんのホスト


絵も綺麗で好きです!タロちゃんカッコイイっ