笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

飲み会続きの旦那にイライラしない方法

calendar

今日が仕事納めの会社も多いようです。
12月に入ってから我が家の旦那様も毎週のように会社関係の「忘年会」が続いています。
お正月休みに入ればきっと友達との忘年会や新年会へと出かける事が多いと予想しています。

付き合いの多い旦那を持つと、妻としては少なからずイライラが募りますよね。
「私は子育てで飲み会なんて行けないのに!」
とイライラ悶々するこの時期は喧嘩も絶えない時期でもありました。

けれど、私が考えを変えある事をしたことで、余計な喧嘩を避け、お互いに楽しい連休を過ごせるようになりましたよ。

スポンサーリンク

旦那が付き合いで忙しいなら、あえて家族サービスは期待しない

どこに行っても人で混雑する年末年始、小さな子供を連れて外出するのは大変な苦労です。
インフルエンザなどの感染症も怖いので、できれば無理な外出はしない方が無難です。
けれど、自宅にいるばかりではストレスもたまりますよね。

しかも旦那は連日の飲み会で夜間は出かけ、昼間は寝てばかり。
もう少し家族の事を考えて!という不満が喧嘩を生みます。

なので私はあえて、年末年始は旦那と別行動をとります。

例えば飲み会で忙しい旦那を置いて子供達と実家へ帰省する。
そうすれば遊んでばかり、寝てばかりの旦那の姿を見る事が無いのでイライラしません。
実家の親も娘と孫だけなら気を遣わないので楽ですよね。

「私は私でゆっくりしてくるから、貴方はタップリ友達と楽しめばいいよ」

とにっこり笑顔で出かければ良いんです。
それに不満を示されたら「なら飲み会に行かないで家の事やってね?」と言ってやればいいんです。

実家に行くことができないという人は、家事をお休みして自分が楽できる方法を考えましょう。
正月休みの間くらい、3食手抜きでも良いじゃないですか?
旦那だってお休みなんです、私たちも主婦業を休んで良いはずですよね!

旦那が昼寝してるなら、子供も巻き込んで一緒に昼寝をしましょう。
部屋が散らかったって別に良いじゃないですか!

のんびりと過ごす相手に合わせて自分もノンビリする。
そういう家族の休日の過ごし方をしても良いと思います。

不満は「自分ばかり我慢している」「自分ばかり頑張っている」という感情から生まれる事が多いのです。
だから自分ばかり我慢しない事、頑張らない事。
小さな赤ちゃんを置いて夜遊びするという事はさすがにできませんが、夜遊びでなくても友達に会う事はできるし、自分なりの気分転換はできるはずです。

多少妥協は必要になりますが、旦那の羽伸ばしレベルに合わせて、自分も羽を伸ばせるような休日の計画を立ててみてはいかがでしょうか。
夫婦は平等であって良いはずです。
「私ばかり・・・」という不満を感じたら、その分手抜きをして楽をして、イライラをためないようにしたいですね。

せっかく家族が揃って過ごせる休日、不満を爆発させて夫婦喧嘩なんて事の無いように過ごして欲しいと思います。

illust949_thumb