笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

立ち合い出産した?感動の裏に抱えたトラウマ

calendar

夫の立ち合い出産ってしましたか?
最近は自ら望んで立ち会うパパも増えているようですが、正直立ち合い出産は遠慮したいと考える男性は約6割ほどいるのだとか。

しかし、実際に立ち合い出産に臨んで良かった!と思っている人は7割いるそうですから、立ち合い出産が感動の思い出になる事も多いようですね。
出産を終えた皆さんのご家庭はどうだったのでしょう。

スポンサーリンク

メンタル弱いパパは注意、立ち合い出産が原因でセックスレス!?

「立ち合い出産をして良かった!」「妻に感謝する気持ちが芽生えた」という素敵な立ち合いパパがいる一方で、立ち合い出産がトラウマになってしまったというパパも少なからずいるのが現実のようです。
特に事前に予定していたわけでも無く、病院の勧めで急遽立ち合い出産になったという人は心の準備ができていない所に衝撃的な光景を見せられ「産後はレスになった」という悲惨なカップルがいます。
子供が出てくる状況を真面目に見てしまい、そのグロテスクさに精神的にダメージをうけてしまったのでしょう。
実は意外とこういった事例はあるようで、立ち合い出産トラウマによるレスが原因で離婚になることも。

立ち合い出産をするかしないかは、出産前にしっかりと話し合っておくのが大切ですね。
自ら望むなら別ですが、旦那さんが乗り気でないなら無理には勧めない方が今後の夫婦関係のためでもあるかもしれません。

ちなみに私は3回の出産で一度も立ち合い出産はしませんでした。
でも立ち合いしなくて良かったですよ、邪魔者は居ない方が集中して陣痛に臨めるし、余計な事に気を取られないのが良かったのか全てスピード出産でした。
かいがいしくお世話をしてくれる旦那様だったら、一緒に入ってもらった方が力強いかもしれませんけどね!
立ち合い出産に向く旦那かそうでないかはやっぱり性格によって分かれます。

立ち合い出産の無理強いはしない、でも立ち合いして欲しいと望むなら事前にちゃんと話し合って決める事。
そして、立ち合いしない場合はその事を病院側に伝えておくことも忘れずに。
望んでないのに連れ込まれてトラウマ、なんて事になったら本当に悲劇です。

立ち合いしてもしなくても、結局痛くて辛いのは女だけですよね!
これから出産を控えている方、産後も夫婦仲良くできる選択をお勧めします。

パパがトラウマを抱えたら?

立ち合い出産のトラウマでレスになった夫婦。これは実際に私の知り合いなのですが、産後3年近く過ぎた今でも相変わらずレスのままだそう。
「出産が怖かった」という恐怖は子供を作るという行為への恐怖に繋がってしまったようで二人目を望みたくても行為ができなのですから、お互いに本当に苦しんでおられます。

まずは夫婦の時間を沢山作って、パパの心を癒してあげる事が必要なのだそう。
家族が笑顔で毎日を過ごすことで、そのトラウマを消してあげられるかもしれません。

レスを脱却するのは本当に大変で、心が折れそうになるんだとか。
心のトラウマって、そう簡単には消えないですからね。

本来なら感動的な出産の場面、それが辛い思い出になってしまう事は本当に悲しいですよね。
「立ち合い出産」というのはとても素敵な場面だと思います。
けれどそれがすべての男性にとっての「素敵」では無い事を忘れないで欲しい。

「立ち合い出産」したから良いパパ、しなかったから悪いパパというのも間違いです。

人によっては不向きがあるんです、苦手があるんです。

トラウマを抱えてしまった人が身近にいるからこそかもしれませんが・・・

最近の「立ち合い出産」は正義
みたいな風潮がちょっと怖い私なのでした。

illust1916_thumb