笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

骨盤ケアの正しいやり方「締めたから終わり」じゃない!?

calendar

妊娠出産によって開いた骨盤をケアする大切さは今や常識となっていますが、実は産後に骨盤ベルトを使用したから、整体院でしっかりケアしたからもう完璧よ~と勘違いしているママが大勢いると言います。

実は骨盤ケアは毎日の生活の中でこそ大切なんです!

mather_soft_s

スポンサーリンク

骨盤のケアは一時的な物ではダメ、継続こそ本物のケア

産後すぐに骨盤を元の形に戻すことを徹底する人は沢山いますが、それから時間が経つと整体に通うのはもちろん、骨盤ベルトの使用すらやめてしまう人がほとんどのようです。
しかし、骨盤は日々の生活で歪み、開いていくもの。
何も妊娠出産だけが原因ではないのです。

ですから、骨盤ケアは産後に限らず、ずっと続けていくことが好ましいと言われています。
とは言え、骨盤ベルトを毎日巻いて暮らすのは結構面倒だったりしますよね、そこでおすすめなのが脱ぎ着が簡単な骨盤ガードルです。
産後用のガードルと言うとフックが沢山ある面倒な物もあるのですが、普通のガードルと同じ薄手のタイプなら育児休暇が終わって仕事復帰した後もずっと使えますよ。

サンテラボのガードルは薄くて丈夫で、サポート力もあるのでお気に入りです。

パンツスタイルでも目立たないのが良いですよ。
ヒップがキュッと上がるので美尻効果も♪

毎日履いてもストレスが無いので、出産から時間が経ってもずっと愛用していけます。

筋力も一緒に鍛えるとさらに丸!

骨盤ケアはなにも骨盤を締める事だけではありません、妊娠出産で緩んだ「骨盤底」を鍛える事も大切です。
これが緩んだままだと「尿漏れ」の原因にもなります。
仰向けの状態でお尻を少し浮かせる感じに力を入れて鍛えましょう。
お尻周りの筋肉を鍛える事で、骨盤のゆがみを正す効果もあるそうなので、ぜひ毎日の習慣にやって欲しいと思います。

骨盤の歪みや緩みは体全体の不調にもつながると言われます。
産後の体の不調の原因の一つでもあるので、骨盤を正しい形に戻し、歪めない生活を心がけていきたいですね。

また、産後ダイエットとしても骨盤を整える事は大切な事です。
骨盤を整えるストレッチや体操も継続する事で、効果を発揮しますからやるならばぜひ続けて欲しいです。

綺麗で健康である事は自分自身の自信につながるのはもちろん、家族の笑顔にもつながります。
毎日クタクタだけど、自分磨きも忘れないで行きたいですね。