笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

おうちでお仕事はママの理想?在宅ワークを探す方法

calendar

スキマ時間を利用して「在宅ワーク」に励む主婦が増えていることをご存知でしょうか。
メディアでも自宅で稼ぐ主婦をたびたび取り上げるのを見かけますが、彼女たちはどうやって自宅でできる仕事を見つけているのでしょうか。

illust2018_thumb

簡単な組み立てや、シール貼りなどの「内職」は地域のハローワークや新聞の折り込みチラシで募集されていることが「極稀」にあります。
実際に内職をしている人に紹介してもらうのが一番確実ではあるのですが、そもそも身近に内職をしている人がいるならわざわざネットで情報を探さないですよね。

しかもネットで「内職」と検索すると、なんだか怪しいサイトがわんさか出てきてしまいます。

そこで紹介したいのがシュフティ
シュフティは在宅ワークや内職の求人を紹介してくれるサイトで、スマホ、PCがあればお仕事探し&お仕事ができるサイトです。

スポンサーリンク

シュフティってどんなサイト?安全なの?

シュフティでは仕事の登録、見積もり、請求、報酬の支払いまでをシュフティ内で完結してくれます。
また、仕事を引き受ける前に仕事を依頼、発注しているクライアントの評価を事前に確認できるので、安心して仕事を受注する事が出来るのも嬉しいポイント。

仕事内容はデータ入力などの事務仕事から文章を書くライディングのお仕事、シール貼りの内職、折り紙を折る仕事なんていう楽しそうな物も過去には募集されていたことがあります。
私自身、在宅ワークなのにこんなに豊富なお仕事があるのかと驚かされました。

そして、実際にシュフティを通じて自分に合ったお仕事を探しているユーザーは20万人以上!
本業としてバリバリ仕事をこなす人、副業として空いた時間に仕事をこなす人と働き方は人それぞれですが、特に小さな子供を抱えて時間に追われる主婦が多く利用しているサイトです。

参考:在宅で働くならシュフティ

在宅ワークという働き方のメリットとデメリット

在宅ワークの一番の利点は時間や場所に囚われず、自分の都合の良い時間、都合の良い場所でお仕事を行えるという点です。
家事、育児の時間を優先しながら隙間時間を使って仕事ができるというのは、理想的ですよね。
作業の量やペースも自分で管理していくので、毎日の時間を有効に使う事が出来ます。

逆にデメリットとしては、在宅ワークは個人のスキルや適性によっては全く稼げないという場合があります。
例えば「データ入力のお仕事を始めたけれどタイピングが遅くて数をこなせない」場合や「ライディングのお仕事なのに文章が苦手」など、せっかくお仕事を受注しても収入に結び付かないなんて事の無いよう、自分のスキルを考えたお仕事探しをする必要があります。

そして、パソコンやスマホがあれば簡単にできるお仕事が揃っている反面、基本的な操作ができる事は最低限必要です。

とは言えお仕事は随時更新されているので、自分に合ったお仕事を見つけられるよう、まずはシュフティに登録してどんなお仕事があるのか探してみると良いですよ。

きっと「これならできる!」というお仕事が見つかるはずです。



在宅ワークで稼げるのは、得意な事やスキルを持っている人。そしてコツコツと続けられる人です。
何事もそうですが、誰でも初めは初心者。諦めずに続ける姿勢が大切なんですね。

おうちでお仕事をしてみたいママさん。
まずはチャレンジしてみてくださいな!

参考:在宅ワークならシュフティ

この記事をシェアする