笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

産後、生理前は異常にイライラしてしまう事がある

calendar

reload

産後、生理前は異常にイライラしてしまう事がある

生理が近づくと、意味も無くイライラしてまるで人が変わったように家族にあたり散らしてしまう。
そんなPMS(生理前症候群)の症状に悩む女性が増えていると言います。

特に、産後はPMSの症状が悪化してしまう人も多いのだとか。
最近はPMSの症状を緩和させてくれるという市販薬も販売されていますが、それでも症状が改善しないようなら産婦人科を受診する事をお勧めします。

スポンサーリンク

PMSで産婦人科なんて大げさすぎない?

産後は生理の症状が出産前とは変わってしまったというのは普通の事だと言います。
さらに、年齢が上がるにつれて生理が重くなったり、精神面で変化が起きやすくなるのも自然な事なのだとか。

とはいっても、生理が近づくたびにイライラして「鬼ママ」になっていたのでは家族も心が休まりませんよね。
普段は気にならないような小さな事で「プチッ」と切れてしまい、急に怒り出してしまうのをコントロールできないのがPMSの症状の一つにあります。
逆に「とてつもなく落ち込みやすくなってしまう」という人や、「暴食が止められない」「偏ったものばかり食べてしまう」という食についての変化も。

産後に多いのはやはりイライラや怒りっぽいなどの感情面での変化が多いようです。
これは慣れない育児生活のストレスも原因しているのでしょうか。

それが毎月なんですから、家族はもちろん本人も辛いんです。

けれどこんな事で病院を受診するのは、とためらう人が多いのも事実のようです。
そういう人はまず市販薬を試してみるのも良いと思います。

しかし、それでも症状が改善され無いようなら迷わずに婦人科へ行きましょう。

婦人科ではその症状が本当にPMSかどうかを調べ、その人の症状に合った治療をしてくれるそうです。
今やPMSは認知度も広がった病気で、珍しい物ではなくなったと言います。生理前の情緒不安定に悩んでいるのは決してあなただけではありません。
ホルモンバランスの崩れが原因である事もあるそうなので、まずは婦人科へ行って相談してみてはいかがでしょう。

家族のためにも、理不尽なイライラから卒業したいものです。

産後のブルー、生理前のイライラに癒しを。