笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

徹底的に節約する?お金をかけない育児をするならここを節約!

calendar

illust3475thumb
赤ちゃんが生まれてから何かと出費が多いな、と思ってませんか?
ミルクにオムツは欠かせない物ですが、実はこの二つは一番節約できるものでもあるんです。

スポンサーリンク

母乳育児はミルク代が浮く!

赤ちゃんの大切な栄養源であるミルク、毎日欠かせない物だからこそ大きな出費でもあります。
しかし、母乳で育てるとミルク代はゼロです。

この差は結構バカにできないものなんですよ。

だけど中にはバストの形が崩れるという理由で母乳育児を避けるママもいるんです!
せっかく母乳が出るのに飲ませないなんて勿体ないですよね。
頑張っても出ない人も沢山いるのに、とちょっと悲しくなりました。

節約の面ではもちろん、ママと赤ちゃんのスキンシップの面から見ても利点たっぷりの母乳育児はより沢山の母乳を出すためにママ自身の体調管理も自然と気を遣うようになります。
赤ちゃんにもママにもプラスになるものですからぜひ頑張ってみて欲しいなと思います。

大変そう、と嫌煙してない?布おむつでおむつ代が浮く

実は育児の中で一番の出費はこの紙おむつ代です。誕生からオムツはずれが完了する2~3歳頃までずっと使うものですから、その総額はとても大きいものです。
1円でも安い紙おむつを求めて、チラシとにらめっこの日々なのはママ達共通ではないでしょうか。

この紙おむつ代を節約する方法、それは「布オムツ」を使用する事です。

紙おむつの無かった時代は当たり前だった布おむつも今では「面倒」「大変」というイメージから嫌煙されがちです。
汚れたオムツを洗う手間を考えただけで、ちょっと手が出ないのは私も同じです。

しかし、繰り返し洗って使える布おむつは紙おむつよりもずっとずっと経済的。
節約としても優秀な布オムツですが、赤ちゃんをより健康的に育てる事を目指すママからも高い支持を得ているそうです。
それに布オムツは紙おむつよりもオムツはずれが早いという事も言われています。

布オムツは慣れてしまえば苦が無い物だそう。
ちょっと頑張ってみようかな、という人はぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。

ちなみに一番のオススメは自宅では布おむつ、外出の時は紙おむつを使う方法。
外出先では漏れの心配も無く、処理も楽な紙おむつはやっぱり便利です。

生活に合わせて使い分けていくと、ずっと楽しい育児ができるかもしれませんね!

illust943_thumb

子供を育てていると、色んな場面で出費が出てきます。
子育てはお金がかかる!と子供を産まない選択をする人もいる現代ですが、昔の知恵をとりいれつつより自然な形で育児するとお金はぐっと節約できるのも事実。

便利になれすぎると、一つ一つの事にもストレスを感じてしまいます。
逆に「面倒」を楽しむ生活をしていると案外ストレスはたまらない物なんですよね。

ぜひ、自分に合った方法を見つけて、一つ一つを楽しめる育児をして欲しいなとおもいます。