笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

完母にこだわらなくていい!ミルク育児の利点

calendar

赤ちゃんは母乳で育てよう、という母乳推進が叫ばれていますが。こういう取り組みはなかなか母乳が出ない人にとってはとても苦しいものです。
確かに母乳で育てるメリットは沢山あって、母乳で育てたいと願う母親が多いのも事実です。
しかし、そんな母親の思いを利用した悪質な「偽母乳」を販売する行為が問題になっているそうです。

いくら母乳が出ないからと言って、買ってまで母乳を与える必要はありません。
日本には安全で栄養バランスも完璧な「ミルク」があるんです。
illust1979_thumb

スポンサーリンク

母乳よりも栄養豊富?ミルク育児の利点

赤ちゃん用の粉ミルクは日本人の母親の母乳の成分を研究し作られています。
なのでほとんど母乳と変わらない栄養を摂取する事が出来る上、ミルクによっては赤ちゃんに必要な栄養を母乳よりもバランスよく摂取できるように作られているものもあります。
他にもアレルギー対応のミルク等あり、実は母乳よりも優秀な物が多いんです。
それに、ミルクは母乳よりも腹持ちが良いというのはよく聞く話。

そして、ミルク育児において母乳育児ではできない大きな利点が「パパでも飲ませられる」という事。
育児に積極的に参加するパパが増えている近年、赤ちゃんにミルクを与えたい!と願うパパも多いのだとか。
そんなパパも喜ぶミルク育児、素敵ですよね。

完母に縛られて悩む皆さん、ムリする必要は無いんですよ

ちょっと過剰とも取れる世間での母乳推進のおかげで、思うように母乳が出ず毎日ヘトヘトという母乳疲れママが大発生中です。
そんな人は、少しミルクを足して心と体を休めても良いんですよ。
ミルクで育てたから悪いという事は少しも無いんです。

母乳が溢れるほど出る人は幸せです。
完母を目指して頑張っている人ももちろん素敵。
だけど母乳育児だけが正解じゃないんです。

ミルクを使う事を「悪」だと考えてしまうなら、それは間違い。
母乳が出ないことが悪いなんてことは絶対にありません。

ミルク育児にはミルク育児の利点がちゃんとあるし、哺乳瓶を使ってミルクをあげる行為はれっきとしたスキンシップです。
母乳育児となんら変わりはありません。

育児に大切なのは「赤ちゃんを愛おしく思う心」であり、何を飲ませるかではありません。
母乳を飲ませようが、ミルクを飲ませようが、どちらでも赤ちゃんは成長するんですから、どうか母乳が出ない事で悩まないで欲しいと思います。

それでも母乳で育てたい人注目!

いくらミルクでも良いと言われても、それでも母乳にこだわりたいの!という人にオススメ。
母乳応援ハーブティー。
AMOMAミルクアップブレンド
ハーブティーは女性の体にピッタリな飲み物。
授乳トラブルに悩む多くの母親を助けてきたブレンドをぜひ試してみてください。

milkup_03
30ティーパック入り♪

参考: