笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

授乳中、夏はいつも以上に水分補給が必要な理由

calendar

7月に入りましたね!まだまだ梅雨の真っ只中、だけど梅雨の晴れ間に顔を出す太陽は真夏の暑さのように感じます。
日ごとに変わる天気と気温に体調を崩してはいませんか?
これから迎える本格的な夏、初めての夏を迎える赤ちゃんも多いかと思います。
日差しの強い時は屋外へ出ない、クーラーなどの空調を上手く利用して暑い夏を乗り越えていきましょうね。

さて、初めての夏なのは出産して間もないママ達も同じ。
特に授乳中のママには夏の間、気を付けて欲しいことがあります。

illust1979_thumb

それは「水分補給」の事。

スポンサーリンク

水分不足は母乳不足を招く

母乳を沢山出すためにはバランスの取れた食事とたっぷりの水分が必要になります。
しかし、夏は汗を沢山かく事もあり、知らず知らずのうちに体が水分不足になりがち。気が付いたらなんだか母乳の出も悪くなってるなんてことも。
そんな事にならないように、水分補給はしっかりとして欲しいと思います。

でも、暑いからと冷たい飲み物ばかりを飲むのは体を冷やしてしまうのであまりお勧めできません。
ホットで飲んで、とは言いませんが飲み物に「氷」を入れて飲むのは避けた方がよいです。

ただでさえ、夏はクーラーなどによって体が冷えているのですから、体のめぐりを悪くしないためにも「冷たすぎる飲み物」は避けてくださいね。

夏の冷えにも最適>>薬用Hot Tab【温活365】

さらに、夏の暑さで食欲が落ちてさっぱりしたものばかりを食べてしまうのも母乳不足につながります。
育児と授乳でクタクタの体は夏バテになりやすいですから、なるべくバランスを考えた食生活をして欲しいなと思います。

汗と母乳で水分不足になると便秘にもつながる

夏ってなぜか便秘になりがちなのよね、という声をよく聞きます。
食欲が落ちてしまったせいで便の量が減っているという事もありますが、授乳と汗で体が乾きがちな夏は水分不足で便秘になる人も多いようです。
腸の働きを助けるためにも適度な水分補給は大切なんですね。

ママと赤ちゃんの便秘解消に>>妊婦や赤ちゃんも安心の話題のオリゴ糖

水分補給をする時に気を付けたいのは飲む飲み物です。
体形戻しを考える人はもちろん、授乳中のママが避けたい飲み物それは「清涼飲料水」
理由はズバリ「糖分が多すぎる」から。

飲み物は「水かお茶(ノンカフェイン)」が一番です。

ちなみに、お砂糖入りの飲み物を毎日飲む人はそれだけで1年で2㎏太るそうですよ。
まさにダイエットの大敵です!

このように「清涼飲料水」は日常的な水分補給としての飲用は、ママの体にも赤ちゃんの母乳にも良くありません。
飲み物を選ぶときはぜひ考えて選んでほしいなと思います。

夏に大活躍なアレは赤ちゃん家庭の必需品?

最近家庭の中に普及しているのはウォーターサーバーですよね。
ここ数年で設置している家庭がぐんと増えた印象を受けます。

災害時の常備水としても便利なのが理由の一つでもあるようですが、一番の理由は「便利」で「安い」からではないでしょうか。
普段ペットボトルのお水を買っているご家庭なら絶対にウォーターサーバーの方が安いですから。

有名人ママが絶賛愛用しているのも私達ママ世代がお家にウォーターサーバー導入するきっかけになっていますね。

ウォーターサーバーはお湯もでるのでミルク育児のご家庭でもミルクの調乳が便利になるとして人気ですよ。

ただいまキャンペーン中★
>>コスモウォーターキャンペーン

飲みたい時にさっと飲める、夏は大活躍間違いなし♪
赤ちゃん家庭にこそウォーターサーバーは便利なのでぜひ試してみて欲しいなと思います。

以上、これから来る本格的な夏に向けて。
対策と心構え。しっかり準備しておきましょうね!