笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

育児に追われておしゃれができない!?そんなの当たり前

calendar

reload

育児に追われておしゃれができない!?そんなの当たり前

最近は子供がいても綺麗なママが沢山いますね。

illust3445thumb

産後の育児に毎日バタバタのママには自分に時間をかけられない人の方が多いはず。
メイクもヘアもファッションも完璧なキラキラママになるにはどうしたいいの!?と悩んでいる人も多いようですが・・・
貴女が見ている綺麗なママのお子さんは、もう一人で歩ける幼児ではないですか?

スポンサーリンク

オシャレなんて無理~な産後のママ

頻繁に授乳して、1日中抱っこ抱っこの毎日。
いざお出かけと思っても、自分の準備にまで手が回らないからすっぴんでいいや!

なんて毎日なのが乳児を抱えるママではないでしょうか。

中にはパパが協力的で見ててくれるから助かる、という人もいるかもしれませんが。
世の中、騒がれているほどイクメンは多くありません。
「化粧くらいしたら?」
と言いながら、その化粧する時間すら子供を見ててくれない夫を持った私はこれ見よがしにすっぴん&ジーパンTシャツで出かけまくってました。

すっぴんが恥ずかしいというよりも「乳児を出かけて目的を達成する事に精一杯」なので周りの目は気にならないし、気にするほど誰も私の事なんて見ていないもの。
いつしかそれが当たり前になり、再び私が人の目を気にするようになったのは長男が「幼稚園」に入園したころ。
次男の出産、三男の妊娠と続いたこともあり、オシャレを忘れて5年も過ごしてしまいました。

私みたいに5年もすっぴんのズボラさんは少ないと思いますが。
やはり子供が小さいうちは自分に時間を使えないもの、子供が成長し手が離れていけば自然と自分の事に気を回せるようになっていくのです。

とりあえずは産後一年、自分の事よりもまずは育児。

女は綺麗にしてないとダメ、なんて事は今はまだ気にしなくていいと思います。
だって、産後の今は女性として最高に幸せな仕事をしている最中なんですもの。
この時間を満喫しないなんて勿体ないですよね!

オシャレ欲は自然と戻る、だって女だもん

私がそうだったのですが、産後は「オシャレ欲」が無くなる人が多いようです。
理由はやはり、そんな余裕が無いからなのですが。

子供が3歳も過ぎれば自然と「オシャレしたいな」と思うようになるようです。
それは子育てに余裕が出てきた証拠なのかもしれないですね。

そうしたら、オシャレを楽しめばいいと思います。
ブランクなんて関係ないですよね、どうせ流行はコロコロ変わるんです。
オシャレしたくなった ”今” 新しい洋服や靴を買って、美容院にも行ってみたらどうでしょう。

子育て一色の毎日から「自分の時間」を考えれる生活に変わる日は必ず来ます。
だからそれまでは赤ちゃんとの時間を楽しんでいけばいいと思いますよ。

「すっぴんでもママは綺麗」

だって、充実した生活を送っているんだから。