笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

ゴールデンウィークってそもそも何?ママの豆知識

calendar

今年もゴールデンウィークの季節が来ましたね。
小さなお子様家庭はお出かけよりも家で家族団らんを選ぶ家庭も多いようですが。
なんとなく気分も外へ向かうこの季節、せっかくだから家族みんなで楽しんでくださいね♪

今日は産後も育児も関係ないけど、ゴールデンウィークのお話です(笑)

スポンサーリンク

ゴールデンウィークって何ですか?

4月の末から5月の初めにかけて密集している日本の祝日、本来ゴールデンウィークとは国民の祝日が続く5月3日から5月5日の期間の事を言います。
それに加えて祝日の直前や直後に土日や振り替え休日がくっつくことで3~5日の連休になることがあります。

ゴールデンウィークの国民の祝日。
5月3日:憲法記念日>>日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日
5月4日:みどりの日>>自然に親しむと共にその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日
5月5日:こどもの日>>子供の人格を重んじ、子供の幸福をはかると共に母に感謝する日

憲法記念日やみどりの日が日曜日と重なると5月6日が振り替え休日になります。

また、4月29日に国民の祝日である「昭和の日」があるため、平日に休暇をとって連休とし1週間以上の休みを作るケースも珍しくありません。
今年のゴールデンウィーク、皆さんは連休をどう過ごすのでしょうね。

illust943_thumb

さて、このゴールデンウィーク。なぜこう呼ぶか知ってますか?
今では当たり前のように呼ばれるこの言葉ですが、実はこの言葉ある映画会社が作った造語だと言われています。
昔この期間に上映した映画が正月やお盆などの期間よりもヒットしたため「黄金期間=ゴールデンウィーク」と呼んだのがキッカケなのだとか。

いつの間にか当たり前のように使っていた「ゴールデンウィーク」と言う言葉、こんな成り立ちがあったなんで驚きですね。

以上、ゴールデンウィークにまつわる小話でしたが、、、
今後大きくなったお子さんに「ゴールデンウィークって何?」と聞かれたらこのネタ使ってみてくださいね。

すでに連休に突入の家庭、まだの家庭も、連休なんて無いよ!の家庭も。
様々な過ごし方があると思いますが、浮かれ気分にはくれぐれも注意して楽しい連休を過ごしてほしいなと思います♪

この記事をシェアする