笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

体調を整えるなら腸から、野菜たっぷりジュースを飲もう

calendar

時間が無いから、手が離せないからと自分の食事を抜いてませんか?
親が朝食を摂らない家庭は子供も朝食抜きになる傾向になると言います。
成長期の子供にとって食事は成長や脳の働きのためにも大切な物ですよね、実際朝食を食べるか食べないかで学力にも差が出ると言います。

ご飯ぬきが当たり前となる家庭を作らない一番の方法は「大人が毎日3食食べる事」
ダイエットのために食事を抜いている人もいるかもしれませんが、目標とする数値まで到達したら3食バランスよく食べる生活に戻したいものです。
沢山食べる必要は無いんです、少量づつ決まった時間に食事をするという事を推奨します。

illust1026_thumb

と、言われても育児に家事に、バタバタと忙しい朝はどうしても食事を抜いてしまいがち。
小さなおにぎり一つでも口に入れられたら十分なのですが、やっぱり野菜も摂取したいのが本音。

しかし一日の野菜摂取量を頑張って食べようと思うと調理の時間も、食べる時間も必要になってしまい、結局毎日続ける事は出来ないという結果に。
手軽に沢山の野菜を摂れたら嬉しいですよね?

忙しくて時間が無い、でも健康や美容にも気を付けたいという人たちに人気なのが「低温圧搾式ジューサー」なんです。

スポンサーリンク

野菜の栄養や酵素を壊さない野菜ジュース



2015年モデルの登場でさらに人気UP中のジューサーです。
この2015最新型クビンスホールスロージューサーで野菜をジュースにするとそのまま食べるよりも栄養の吸収率が約3.8倍にも増えるんですから驚きます。

それは低速回転で野菜をジュースに変えるので栄養素が酸化しづらいという秘密が。
さらには高い搾汁率を誇る特殊なモーターを採用、酵素、ミネラル、ビタミンがそのまま摂れると言います。

高速回転のジューサーではジュースの中に空気を含んでしまうので酸化がしやすく栄養価もイマイチ。
野菜ジュースを作るためのジューサーは「低温圧搾式」が常識なんですよね。

どうせ飲むなら栄養がしっかり摂れる方が嬉しいに決まってます。

クビンズのジューサーは野菜や果物を小さく切る手間も無く、丸ごと入れて絞れる優れものです。
これって忙しい時に手軽な食事をしたいママ達にピッタリな道具ですよね。
お手入れも簡単で、もしも不具合や故障などの場合でも10年もの保障期間があるので安心です。

ジューサーで10年保証って、クビンズだけです。
普通の家電でも10年保証ってまず無いですしね。

勿論ジュースのレシピやジュースを絞った後の野菜カスをつかったレシピまでセット!
家族の食事作りにも助かります。

赤ちゃんの離乳食にも役立つし、幼児期の野菜嫌いには搾りたてジュース、成長期の小学生の朝ごはんにも搾りたてジュース、パパの健康管理に、ママのダイエットや美容にも!

このジューサーは一台あると家族皆が嬉しいんです。

幸せホルモンは腸で作られる

最近体が重い、なんだか調子が出ない、ダイエットもリバウンドばかり。
そんな人は「腸」を綺麗にしてみましょう。腸をお掃除してビタミンやミネラルをしっかり吸収してくれる体を作ると、健康や美容に良いだけでなく幸せホルモン「セロトニン」が沢山作られるそうですよ。
なぜならセロトニンの90%は腸で作られるから。

セロトニンの生産が低下していると体調不良やイライラなんて事になってしまいます。

腸を元気にすると体にも心にも嬉しい効果が付いてくるんですね。

短時間でたっぷり搾れるスロージューサーで元気生活しましょう♪

参考>>栄養素まるごとNEWクビンス