笑顔で産後ママ

産後のお悩みは十人十色!様々な情報を届けます

産後のお疲れママに役立つ情報を!

calendar

reload

産後のお疲れママに役立つ情報を!

産後の母親の体には出産による大きなダメージと疲労、そしてこれから小さな命を育てていくというプレッシャーがのしかかります。
特に初めての出産には不安や疑問がつきものです。
産後の原因不明の体調不良や気分の落ち込み等、身近な人にもなかなか言い出せなかったり、相談し難い事も多いですよね。
「笑顔で産後ママ」では悩みの多い産後ママ達に役に立つ情報やアイテムを紹介しています。

スポンサーリンク

産後にあるある、こんなお悩み

産後ママが抱える悩みは人によって違いますが、特に多くのママがぶち当たる悩みを集めてみました。

産後ママお悩みナンバーワン!授乳のお悩み

よくあるお悩み別に参考となる記事をピックアップ!

Q:母乳が出ない!母乳量が少ない!

Q:母乳が出すぎて余る・・・

Q:おっぱいの詰り、発熱、これって乳腺炎?

Q:夜の授乳がツライ・・・

産後の回復の不安、悪露、生理再開

Q:生理再開っていつ?

産後ダイエットと骨盤矯正

Q:完全母乳なのに痩せません・・・

Q:骨盤の矯正ってどうやるの?

赤ちゃんのお世話

Q:うちの子もしかしてアトピー?

Q:オムツかぶれが酷いのですが・・・

Q:夜泣きっていつまで?

PR:あかちゃんにとって優しい商品ってなんだろう?そんな疑問から生まれたbabybuba

赤ちゃんとお金・ママの仕事復帰

Q:話題の自宅でプチ稼ぎ、誰でもできる?

Q:仕事復帰が不安
三歳児神話って何!?

産後は無理しない、良く休む

初めての出産の後は赤ちゃんのお世話に気も張る生活が続きます。特に家族の協力が望めなくて母親一人での育児をする家庭も少なくありません。
退院して家に戻った途端、育児と家事に追われて体も心もボロボロになっていませんか?
本来、産後というのは母親の体をしっかりと休め、出産で傷ついた母体を回復させることを優先とされるべきです。

便利な家電が増え、家事の負担が少ない現代といえど、横になる時間が少なく家の中で動き回る生活をするのは産後の回復を遅らせる原因になるといいます。
「産後の無理は更年期に来る」と聞いた事は無いでしょうか。
産後にしっかりと体を休める事が出来なかった人は、将来重い更年期障害に悩まされたり、婦人科系の病気を発症するリスクが上がると言います。
将来の自分の体のために産後はしっかりと休養をとりましょう。

参考>>妊娠中、産後はコーヒーのカフェインに注意!

育児は辛いですか?

本当に「楽しい」「愛しい」だけで育児が出来ている母親はどれくらいいるでしょうか。
小さな赤ん坊を抱えた母親は誰しもが皆、少しくらいは「辛い」「しんどい」という思いを抱えながら育児をしていると思います。
けれど、子供の成長は本当に早くて、今感じている育児のマイナス感情は過ぎてしまえばほんのひと時の時間に思えてしまうものです。

これだけは知っておいてください。

「子供の成長は早い」のです。
寝不足になりながら夜間の授乳をできるのはほんの数か月。
夜泣きに悩ませれる期間も、ずっとは続きません。

今、赤ちゃんがいるからと沢山のことを我慢してますよね?
けど、我慢した分は子供が成長した後にいくらでも取り戻せます。

3か月もすれば首がすわり。
寝返り、ズリバイ、ハイハイはどんどんスピードを増して家じゅうを動き回る。
気が付けば歩き出していて、2歳も過ぎればすばしっこい動きでどこまでも私たちの手をすり抜けて逃げ出すようになります。

子供を育てるのは大変です。
けれど、子供が子供なのはほんの十数年。
あっという間に大人になってしまうから。

子育ては人生の中での 限られた時間 の最高に幸せな日々。

赤ちゃんに手をかけてあげられるこの短い時間を、どうか辛いだけの時間にしないでほしい。
「シンドイな」と感じた時こそ、目の前の我が子に目を合わせて、笑顔を見せてあげて下さい。
「笑顔で産後ママ」は産後の様々な事に悩むママ達の悩み解決の糸口になるようなサイトを目指していきたいと思っています。

この記事をシェアする